水道水から簡単に浄水とシリカ水を作るおすすめ浄水器ならwelvina

商品説明

商品名 水道水から簡単に浄水とシリカ水を作るおすすめ浄水器ならwelvina 商品カテゴリー 家電, 浄水器

浄水器の設置、お考えですか?
ついに我が家もシリカ水が作れる浄水器に交換しました。
それが「welvina」なんです。




シリカ水が作れる安心安全の日本製【高機能浄水器Welvina】


簡単に説明しますと、
この高機能と評判の浄水器「welvina」は、一般的な浄水器と比べ、ろ過材に、業界初の国産モミ殻活性炭を使用しています。

国産もみ殻活性炭はモミ殻活性炭が持つ特殊形状により、通水性が高く目詰まりがしにくい反面、
吸着性能が高く、持続力があり、多様な物質を吸着できる特性を持っています。

なんと、高機能浄水器とし、細菌除去率は99.9%とトップクラスです。
もちろん、その他の有害成分除去率もトップクラスです。

これで安心安全な浄水ができます。

しかも、今、話題のシリカ水(シリカ(ケイ素、珪素)もできます。

シリカ水は、
肌や髪、爪、血管、細胞壁などに含まれ、
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ったり、強化する働きをするんです。

このシリカは、もみ殻に多く含まれていて、
「welvina」のもみ殻活性炭フィルターからシリカが豊富に溶出するので水道水注ぐだけで、シリカ水が作れます。
もみ殻から溶出したシリカは、植物性シリカなので安心安全です。

ところで、一般的なシリカ水は鉱物由来のため発がん性があると言われています。
また、ペットボトル等で販売されてるシリカ水はシリカ含有量は多いんですが、
時間が経てば含有量が減ることと、価格が高いです。

その点、welvinaは、1日2リットル使用してもたった36円です。
一方、ペットボトルで販売されてるシリカ水は、
500ミリリットル150円以上なのでコストパフォーマンスも歴然ですよね。

シリカ含有量も水道水によりことなりますが、50~70mg/lの含有量があります。

シリカの摂取量は、1日に30~40mg/lで良いとされているので十分なシリカが摂取できます。

さっそく公式サイトをチェックしてみませんか?

キャンペーン情報

関連する商品

商品カテゴリー